私が行いたい選考

  • こんにちは、関川です。

本日はいつもと少し違い、もし私が社長になった際に行いたい選考について紹介します。

 

まず基本的にはゲーム形式にします。

選考に進む人数によって行うゲームは異なりますが今回は私が1番行いたいゲームを紹介します。

私が1番行いたいゲームは

「人狼ゲーム」

です。

人狼ゲームの詳しいルールはここでは説明しないので個人で調べてください。

人狼ゲームで大切な能力として

⚪︎論理的思考力

⚪︎コミュニケーション能力

⚪︎変化に適応する力

⚪︎楽しむ力

が挙げられます。

これらは私が大切だと思うビジネス能力に全てが当てはまります。

物事を段階的に考え、それを説明する。人数が減っていく中で様々なことが変化していきそれを見極める力。そして慣れない環境を楽しむ力です。

全ての行動には理由があると思うのでそこについても簡単に追求します。

早くゲームを脱落してしまった人にも同室にいてもらい、誰が何の役職か考えてもらい、それも選考対象にします。

なかなか面白いものが観れると思います。

 

最終選考には面接を使用します。

ただ私が聞くことは今までのことや学歴等の過去ではなく、

これからやりたいこと

実現したいこと

などの未来について聞きます。

先が見えてる人や夢がある人は辛いことがあっても乗り越えることが出来ます。

現代の選考の面接では、上手に良い人間を演じた人などが受かる傾向が強いと思います。

企業がひたすら努力する人や役者を雇いたいならそれでも良いと思います。

でも私が目指す会社はそうでは無いので意味のないことはしません!

今回は大分個人的な意見でした。

本日は以上です。

ご愛読ありがとうございました。