目的と方法

こんにちは、関川です。

本日は「目的」と「方法」について考えていきたいと思います。

私はこの2つは人生を楽しむために間違えてはいけないものだと思っています。

そして、間違えやすいものでもあると思っています。

 

まず「目的」です。

何をするにしても目的があると思います。

そして最終地点(ゴール)となるものです。

次に「方法」です。

これは目的を達成するために行う行動であり、手段です。

 

一見これらは間違えることは無いように思えますが実はとても間違えやすいものなのです。

例をあげた方が分かりやすいと思うので例として「働く」について考えてみましょう。

 

働くことの目的は幸せになることだと思います。

しかし、多くの人がお金を稼ぐことを目的として働いているのが現状です。

この時点ですでに目的が入れ替わってしまっています。

そのために、お金を稼ぐためなら本来の目的である幸せになることから遠い行動や判断をしてしまいます。

そうなると本末転倒となり本来の目的からどんどん遠ざかってしまいます。

 

私は普段から「目的」と「方法」を間違えないように考えています。

普段からさりげなく行なっていた行動も改めて考えると間違えてしまっているかもしれません。

皆さんも目先の利益ではなく「目的」と「方法」を間違えないようにしてください。

そうすれば人生は間違いなく楽しくなります!

本日は以上です。

ご愛読ありがとうございます。